>

インテリアを作ることで生まれるもの

インテリア作りの前に最初にすべきこと

可愛いインテリア雑貨を作ると決意したときにまずは準備をしましょう。では、何から準備するのが良いのかとなれば、インテリア雑貨を作るための材料が思い浮かぶでしょう。これでは半分しか正解していません。
モノを作るには、作るための材料だけでなく、作るための環境づくりも大切なのです。環境づくりとは、工具や製作の際の環境整備です。例えばドライバー、塗料など。布製品ならミシンなども必要になります。加えてお部屋の中でモノ作りをするなら、床を汚さないためのシート、作業台もあると便利です。
こうしたモノづくりをしやすくする環境が整備されていればいる程、インテリア雑貨を作る工程がしやすくなります。例えばドライバーを電動ドライバーにする、塗料は塗りやすい刷毛を準備するといった工夫が大切です。

作る前にチェックしてみよう

インテリア作りのための準備が終わったら、さあ作ろうとなるのでしょうが、ちょっと待ってください。はやる気持ちは分かりますが、誰にも失敗はあるものです。今一度チェックしてみてください。
例えばドライバーはあるけれど、ネジは準備しましたか。またネジの数は合っているでしょうか。当たり前の様なことですが、ここで失敗している人は多くあります。
様々なモノづくりを趣味としている人は、ネジやドライバーの種類の予備があります。しかし、こうした方でも作る前にチェックは欠かしていません。
作っている際に足りない材料に気付くと、作業がストップするだけでなく最初からやり直しになってしまうこともあるのです。こんな失敗が生じると、気持ちも萎えてしまいがち。
作る前のチェックは欠かせないということです。


この記事をシェアする